ブログ

北海道に引っ越し・住んでみて 気温

こんにちは

管理栄養士KIKOです。

私は転勤族の夫の転勤で、この4月に神奈川県から北海道へ引っ越ししました。北海道の真ん中より北のほうの旭川市です♪

北海道に住むのは貴重な経験だと思うので、住んでみた感じをブログにしようかなと思いました〜

北海道に住んで早4ヶ月が経とうとしています。北海道=寒いというイメージでしたが、実際住んでみて、寒さ暑さの体感をつづります。

 

4月はまだ雪が残ってましたね。寒かったです。コート必須です。道路の横に雪が沢山積まれていました。道路は2車線あるところが多いですが、1車線は雪にうもれてました〜。家では暖房をつけていました。

5月にはいり、雪がとけましたかね。でもまだコートを着ていました。寒かったです。家で暖房をつけることが少なくなったかな。

6月は長袖&カーディガンで過ごすことが多く、たまに厚手の羽織をきるくらいでした。でも家にいても足元が冷えてしまい、まだ寒さを感じていました。下旬になり、半袖とカーディガンで過ごすことができました。

7月の上旬は半袖とカーディガン(カーディガンは必須でしたね)で涼しいくらいでした。中旬になって半袖だけで過ごすことができ、ようやく寒さを感じなくなりました。ようやく家の窓を開けて心地よい風をいれることができました(それまでは寒くて窓なんて開けませんでした)。下旬の現在は半袖で過ごしています。暑さを感じますが、風が涼しいです。まだ家ではクーラーはつけていません。夜寝るときは半袖のときもあれば、薄手の羽織りを着ることもあります。もちろんクーラーなしで、暑さを感じません。

北海道在住のかたはこの時期、暑い!暑いとおっしゃっていますが、私はようやく寒さを感じない♪過ごしやすくなった〜!という気持ちです(笑)

北海道の夏は短そうです。寒さに慣れていないので、冬が怖いですね

ニュースをみると全国的に厳しい暑さとなっているようですね。どうぞみなさんお体にお気をつけてご自愛ください。

 

ABOUT ME
きこ
きこ
管理栄養士。 大学卒業後、大手企業にてサプリメントや健康食品の販売・アドバイス・ダイエット相談を経験。その後「未病を改善する栄養サポートステーション」専属管理栄養士として延べ3500人に食生活アドバイスを実施。 学生のころに母を亡くした経験から健康の大切さを実感し、世の中には日々の食事で予防できる病気もあることを知り、管理栄養士になることを決意。健康維持・増進を手助けできる管理栄養士を目指して活動予定!