ブログ

旭川グルメ「塩ホルモン」を食べてみた

 

管理栄養士きこです。

私は4月から旭川に住んでいます。気まぐれブログも更新します。

 

北海道グルメといえば

うにやイクラなど海鮮系・ジンギスカン・北海道産野菜などが思い浮かびます。

 

では旭川グルメといえば何でしょう?

 

旭川の王道グルメは

「旭川ラーメン」と「塩ホルモン」らしいです。

 

女子ウケというよりはこってりがっつり系グルメですね。

 

旭川にきて半年経ち、この前やっと旭川王道グルメのひとつ「塩ホルモン」を食べにいきました。

私はホルモン苦手で好んで食べないのですよね。でも今回はおいしいホルモン店があると誘われたので、せっかくの旭川グルメなので一度は食べてみようと思い、行きました!

 

行ったお店は、昭和レトロな古い建物に座敷・・・、おしゃれとはかけ離れたお店でしたが、地元の人から長年愛されているらしいです。

19時に行ったのですが狭い店内は満席でした。予約していたのでよかったです。

 

お店にメニュー表はなく、メニューは ”ホルモンの盛り合わせ” のみでした。ドリンクは瓶ビールとソフトドリンク(烏龍茶やオレンジジュースなど)があり、ワンドリンク制でした。

 

メニューがひとつしかないお店って斬新ですよね。それほどホルモンにこだわっているのでしょう。メニューがホルモンの盛り合わせのみなので、おにぎりを持ち込みして良いそうです。誘ってくれた人から知らされてたので、おにぎり持参でいきました。

 

席についてドリンクをオーダーすると間もなく、七輪とホルモンの盛り合わせがだされました。何が何なのか説明なくてわからなかった(店員さん忙しそうで、こういうの店員さん引き止めて聞けないんですよね、私・・・、聞けばよかった。)のですが、とりあえず焼きました。

 

塩味がついていたので、タレなどかけずに、七輪で焼いてそのまま食べる形式でした。

味はおいしかったです!

ホルモン苦手な私でも、美味しく食べられました!

臭みが全然なかったです。

特にレバーが美味しかったです。

きっと新鮮なホルモンなのでしょうね。さすが地元民から長年愛されているお店です。

旭川名物の塩ホルモンを堪能できてよかったです。

 

私はホルモンもともと苦手なのでもう一度いくかというと迷いどころですが、ホルモン好きな旦那はまた行きたいと言っていました。

 

 

レバーといえば、鉄分がトップクラスに豊富に含まれる食材です。

さらにレバーに含まれる鉄分は「ヘム鉄」といって、からだのなかで吸収の良い鉄分なのです。

(「ヘム鉄」は赤みのお肉など動物性食品に含まれます。)

貧血気味なかたにおすすめ食材です。

 

 

ABOUT ME
きこ
きこ
管理栄養士。 大学卒業後、大手企業にてサプリメントや健康食品の販売・アドバイス・ダイエット相談を経験。その後「未病を改善する栄養サポートステーション」専属管理栄養士として延べ3500人に食生活アドバイスを実施。 学生のころに母を亡くした経験から健康の大切さを実感し、世の中には日々の食事で予防できる病気もあることを知り、管理栄養士になることを決意。健康維持・増進を手助けできる管理栄養士を目指して活動予定!