ブログ

初めて北海道で夏を過ごしたけど、快適な気候だったお話

 

今年の春から北海道旭川市に住んでおります。

管理栄養士きこです。

気まぐれブログも書きます♪

 

今年は全国的に猛暑だったようですね。

私は初めて北海道で夏をむかえたのですが、北海道の夏は快適でした。

 

確かに、暑い!と思った日はあったけれど、実際にクーラーをつけた日は3日ほどでした。

夜はクーラーなし&窓もあけないで、布団をかぶって寝ていましたね。関東に住んでいたころは毎日クーラーをつけていたので北海道の夏の快適さにびっくりでした。

7月に北海道に遊びにきてくれた私の親戚は「北海道の夏が快適すぎて帰りたくなーい」と言っていました。北海道は避暑地だなぁと改めて感じたし、7月は富良野のラベンダーもきれいだし、夏に来ることはおすすめですね。

 

1番暑かったのは、8月の上旬でした。お盆は涼しかったです。8月下旬から徐々に秋の気候になっていきました。今は9月上旬ですが涼しいです。服装は半袖にカーディガンを羽織っています。

暑くなってきたなぁと思ったら1週間もせずに涼しくなってきて、

「ええ?もしかしてもう暑さがおさまっちゃうの!?」という感じでした。

冬よりも夏が好きな私(冬生まれなのに)は、あっというまに夏が終わってしまって寂しいです。

 

旭川は内陸なので夏は暑いと聞いていたのですが、

関東からきた私にとっては快適な夏(少しものたりない暑さ)でした。

 

北海道の気温は、関東と全然違って新鮮だったので、思わず記事にしてしまいました。

今からこんなに涼しいなんて、冬が怖すぎる今日この頃です。無事に冬を過ごせるのでしょうか・・・寒いの苦手すぎます、どうしましょう、

と不安になってもやるしかないので、とりあえず、からだが温まる料理考えようかな〜♪

 

 

ABOUT ME
きこ
きこ
管理栄養士。 大学卒業後、大手企業にてサプリメントや健康食品の販売・アドバイス・ダイエット相談を経験。その後「未病を改善する栄養サポートステーション」専属管理栄養士として延べ3500人に食生活アドバイスを実施。 学生のころに母を亡くした経験から健康の大切さを実感し、世の中には日々の食事で予防できる病気もあることを知り、管理栄養士になることを決意。健康維持・増進を手助けできる管理栄養士を目指して活動予定!